南アルプス天然少年団

南アルプス天然少年団

通りすがりの傍観者の足跡。

アップアップガールズ(2)『We are Winner!/スターティングオーバー』リリースイベント@HMV&BOOKS SHIBUYA(4/4)出演者&関係者コメント


関係者コメント



出演者コメント











ameblo.jp

嬉しいの巻! ♡佐々木ほのか♡ | アップアップガールズ(2) オフィシャルブログ Powered by Ameba




スイポ 島崎友莉亜 | アップアップガールズ(2) オフィシャルブログ Powered by Ameba






――アップアップガールズ(2)『We are Winner!/スターティングオーバー』リリースイベント@HMV&BOOKS SHIBUYA、了――
 
 

アップアップガールズ(2)『We are Winner!/スターティングオーバー』リリースイベント@HMV&BOOKS SHIBUYA(4/4)その3

アップアップガールズ(2)
『We are Winner!/スターティングオーバー』発売記念イベント
in HMV&BOOKS SHIBUYA 7Fイベントスペース


日時:2019年4月4日(木)  18:30スタート
場所:HMV&BOOKS SHIBUYA 7Fイベントスペース
内容:ミニライブ&特典会
※特典会は列が途切れ次第、終了となります。

https://tpaletterecords.amebaownd.com/posts/5821955

【アップアップガールズ(2)】リリースイベント追加特典内容のご案内 #アプガ #アプガ2 | T-Palette Records Official Blog


公式サイト

さらに発表。
ムラコ「アプガ(2)の公式サイトがオープンします!!」
メンバー+観客<歓声
upupgirls2.jp
アップアップガールズ(2)公式サイト遂にOPEN!! | アップアップガールズ(2) オフィシャルブログ Powered by Ameba
高萩「こんなにもアプガ(2)に期待してくれてる人がいっぱいいるんだなって思えましたし、私たちはその期待に応えなきゃいけないってすごく感じました。みなさんの期待に応えられるパフォーマンスをしていけるように、この9人で成長していきます! みなさん、アプガ(2)の成長を見守ってください!」
観客<拍手


ムラコ氏は役割を終え、拍手に送られ退場。
高萩「ホントに最後の曲です! つんく♂さんに作っていただいたこの曲を掲げて平成のラストスパートをかけていきます! そして、令和で一番最初にブレイクするアイドルになりましょー! みなさんアプガ(2)についてきてねー!」

観客<歓声



05. We are Winner!





最後に、先日のマイナビBLITZ赤坂で行われたワンマンライブ「#アプガ2セカンド #スターティングオーバー」が、クラウドファンディングで100%の目標を達成。Blu-ray化が決定したことを発表。
次はメーキング映像が特典となる200%の目標を目指すことに。


特典会

終演後、特典会。

【各会場基本特典内容】
〇特典券1枚・・・アップアップガールズ(2)メンバー全員との握手会にご参加頂けます。
〇特典券2枚・・・アップアップガールズ(2)メンバー全員との撮影会にご参加頂けます。
〇特典券3枚・・・ご希望のメンバー1名との 2ショット撮影会にご参加頂けます。
中川千尋佐々木ほのかは、いかなる理由があろうと20時をもって特典会を終了させて頂きます。またその際の商品の返品・返金は承りませんので予めご了承ください。


★2019年4月4日(木)18:30~@HMV&BOOKS SHIBUYA 7Fイベントスペース
〇特典券1枚・・・ご希望のメンバー1名からの名刺お渡し会にご参加頂けます。
〇特典券2枚・・・ご希望のメンバー1名とのあっち向いてほい会にご参加頂けます。

https://tpaletterecords.amebaownd.com/posts/5983220/

筆者は名刺お渡し会で、森永新菜殿にお名刺いただきました。

Y田社長によれば名刺の裏は何種類かあるそうで、これは当たりなのかな…?

しかしまぁ、(仮)でも(2)でも筆者がアプガのリリイベに行くと、ムラコ氏と食い物が出てくるのはなんでだ?(笑)




――つづけ――
 
 

アップアップガールズ(2)『We are Winner!/スターティングオーバー』リリースイベント@HMV&BOOKS SHIBUYA(4/4)その2

アップアップガールズ(2)
『We are Winner!/スターティングオーバー』発売記念イベント
in HMV&BOOKS SHIBUYA 7Fイベントスペース


日時:2019年4月4日(木)  18:30スタート
場所:HMV&BOOKS SHIBUYA 7Fイベントスペース
内容:ミニライブ&特典会
※特典会は列が途切れ次第、終了となります。

https://tpaletterecords.amebaownd.com/posts/5821955

【アップアップガールズ(2)】リリースイベント追加特典内容のご案内 #アプガ #アプガ2 | T-Palette Records Official Blog


サプライズ

高萩千夏「次が最後の曲なんですけど…」
観客<エエエェェェ(´д`)ェェェエエエ
と、そこへサミットクラブ・ムラコ氏がサプライズ登場。
ムラコ「元アップフロントのサミットクラブ・ムラコです」
観客<拍手


ムラコ「今日はある方からの指示でやってきました。誰だと思いますか?」
メンバー「ボス?」「(仮)さん?」「森さん?」
鍛治島彩「まさか、つんくさん…?」
ムラコ「正解です!」
メンバー「えええええ!?」


新メンバー

まずは、新メンバーに話を聞くことに。
ムラコ「誰が新メンバーなのかわからん(苦笑)」
新倉愛海「入って一ヶ月なんですけど、レコーディングがあったり、マイナビBLITZでの単独ライブがあったり、ツアーが決定したり、このリリイベだったり…、本当にこの一ヶ月でいろんなことを経験させていただいて、加入したばっかりで不安なこととかもあったんですけど、心強い先輩方に支えていただいて、今まで楽しくやってこれました」
ムラコ「全部言ってもうたね!」
観客<爆笑
ムラコ「あと言うことないよね(笑)」
島崎友莉亜「はい、ギュッと詰め込まれて、(体を動かしながら)毎日感謝と色んな気持ちが…」
ムラコ「動かないと喋れない人なの?」
島崎「…充実した一ヶ月でした(苦笑)」
森永新菜「加入する前は、家で寝て起きてゲームをするだけっていう…」
観客<爆笑
ムラコ「ごめん。初対面で失礼やけど、クソみたいな人生だね!」
観客<爆笑
ムラコ「それが…?」
森永「それが、本当に充実しすぎてて、私が私なんだろうか?っていう気持ちで毎日生きております」
ムラコ「あ、ちゃんとしてるのね」


スイポ

ムラコ「つんくさんからの差し入れを預かってるんですが、『We are Winner!』の歌詞に因んだものです」
メンバー「???」
ムラコ「振付の竹中(夏海)先生が好きな歌詞だという…」
吉川茉優「スイートポテト…?」
ムラコ「あ、アプガ(2)はわりと早めに正解を言うのね…(苦笑)」
観客<(笑)


ムラコ「なんと、つんくさんからスイートポテトが届いております!」
メンバー大喜び。

大皿に乗ったスイートポテトがスタッフに運ばれ、ステージに登場。


創業明治9年の甘藷問屋『川小商店』が経営する、サツマイモ菓子専門店おいもやさん興伸のスイートポテトとか。
ムラコ「20個あります!」
佐々木殿、数え始める。

ムラコ「あ、数えなくていいですから」
観客<爆笑
ムラコ「あ、21個? 増えてた?」

つんくからのメッセージ

ムラコ「つんくさんよりメッセージが届いております!」
メンバー、不安そうな顔。
以下、ムラコ氏、代読――。

アップアップガールズ(2)の皆さんへ。
今日のイベント頑張ってや。
これは差し入れの“スイポ”です。

吉川「“スイポ”っていうんだ!」
鍛治島「これ流行るね!」

老舗のガチうまのヤツです。
三作書いて、アプガ(2)にも箔が付いてきて、ああええ感じとホッとしてたら、
君らんとこの社長くんが、「で、つきましては四作目を…」とか言うてきてるけど!?!?
だから三作でって話してたのに!
ホンマにメンバー頑張るんかいな。
ホンマに作るで!
ええ曲出来上がってもしらんからな!!
つんく♂さんより #アプガ2 にメッセージ! | アップアップガールズ(2) オフィシャルブログ Powered by Ameba

ムラコ「…以上でございます」
メンバー狂喜乱舞。

観客<拍手
鍛治島「次の曲って『スイポ』ですか?」
観客<爆笑


ムラコ「どうですか?」
佐々木ほのか「スイートポテトありがとうございます。四作目も頑張っていきたいです。涙ボロボロです(笑)」

高萩「私は『We are Winner!』の『せいいっぱい 歩いた 結果が全部 この私だもん』っていう歌詞が大好きなんですけど、ここまでみんなで力を合わせてきたり、個人個人で目標に向かって努力してきてほんとに良かったなって、今実感しました」
 〃「次の曲もちゃんとみんなに伝わるようにパフォーマンスしていきたいなって思いました」

吉川「もちろんすごい嬉しかったし、びっくりもしたんですけど、三作で終わっちゃう寂しさもあって、つんくさんが三作を通してアプガ(2)成長したねって、もう一曲書くぞって言ってくれたことがすごく嬉しくて…。次シングルを出すときは令和になってるから、このシングルで令和で売れたい…。令和で一番最初に売れるアイドルになりたいって思います」
島崎友莉亜「私はつんくさんの書く歌詞とか曲が大好きで、アプガ(2)に書いてくださった三作も大好きで、次の四作目もつんくさんに書いていただきたいなって思ってて。新メンバーが入った状態で書いてくださるっていうのが本当に嬉しいです。だからこそ、ちゃんとパフォーマンスしていきたいなって思います」




――つづけ――